全国に広がる都道府県民共済グループ発祥の地! 埼玉県民共済

埼玉県に、お住まいお勤めなら!

もしものときの備えは、埼玉県民共済で。
家計にやさしいご負担で、充実の保障を備えられます!

県民共済の人気のひみつ
どうして県民共済を?
どうして県民共済を?
お客様の声
県民共済って安心!?
POINT1

しっかり堅実な経営

共済事業は、ご加入者のもしものときを保障する事業ですから、それを運営する母体がしっかりしていないと困ります。保険会社や共済組合の財務状態の健全性を測る指標の一つに「支払余力比率」がありますが、埼玉県民共済の直近の決算でのそれは1972%でした。保険会社が公開しているソルベンシーマージン比率とは異なるため単純比較はできませんが、十分な体力があることを証明しています。

埼玉県民共済が直接運営する元受共済(「新型・県民共済」「医療・生命共済」「生命共済」)に関する数値(令和2年7月決算)です。

支払余力比率は、通常の予測を超えて発生する様々なリスクに対してどの程度の支払余力を備えているかを判断する指標の1つで、消費生活協同組合法施行規則・規程に基づいて算出しています。

しっかり堅実な経営
POINT2

10年連続割戻率35%超を達成中!

「どこよりも小さな掛金でどこよりも大きな保障を」「徹底的に経費を削減して、割戻金を最大化して、ご加入者の掛金負担を最小にする」創業以来、このことにこだわり続けてきました。割戻金はあくまでも結果であり、将来にわたってお約束できるものではありませんが、このような姿勢で取り組んできた結果、過去10年以上にわたって、埼玉県民共済の元受共済の割戻率は35%を超えています。これからも、ご加入者へのお支払いをしっかり確実にして、事業コストの削減に力を入れて、割戻金を最大化することで、ご加入者の掛金負担を小さくする努力を続けてまいります。

埼玉県民共済が直接運営する元受共済(「新型・県民共済」「医療・生命共済」「生命共済」)の割戻率の実績です。他の共済の割戻率は下記共済紹介をご確認ください。

10年連続割戻率35%超を達成中!
埼玉県民共済では、手頃な掛金で安心の保障をご提供します
かんたんシミュレーション

START

0歳~14歳の方 こども共済

お子さまのお守り代わりに! こども共済

大切なお子さまのまわりには、常に見えない危険がひそんでいます。こども共済は、充実した保障でしっかりと子育てをサポートします。

こども共済3つのポイント
1幅広い充実した保障

けがの通院・入院・手術・がん・先進医療・死亡はもちろん、契約者の死亡や第三者への損害賠償まで、とにかく幅広い保障が人気です。

2保障は18歳まで

0歳から18歳まで、充実の保障でお子さまをしっかり守ります。18歳以降は医療・生命共済に継続することが可能です。

3入院は1日目から保障します
掛金負担を軽くする割戻金

県民共済では、毎年の決算により発生した剰余金は割戻金として払込掛金に比例して、期末現在のご加入者にお戻ししています。実質月掛金は、割戻金差引後の実質負担額(月額)です。割戻率は毎年の決算で変わります。

15歳~64歳の方 新型・県民共済/医療・生命共済

人気No.1 埼玉県民共済の新型・県民共済

入院・死亡・手術まで充実した大型保障 こども共済

埼玉県民共済イチオシかつ取扱商品の中で一番人気の共済です。入院・死亡・手術の大きな保障が80歳まで続きます。

新型・県民共済3つのポイント
1月々2,500円で、入院・死亡・手術の保障を80歳まで継続できます
2年齢が上がっても月掛金は上がりません
3入院は1日目から保障します
掛金負担を軽くする割戻金

県民共済では、毎年の決算により発生した剰余金は割戻金として払込掛金に比例して、期末現在のご加入者にお戻ししています。実質月掛金は、割戻金差引後の実質負担額(月額)です。割戻率は毎年の決算で変わります。

埼玉県民共済の医療・生命共済

入院・死亡・手術まで幅広い保障 こども共済

ポイントは熟年型共済への自動継続です。 入院と死亡の保障を85歳まで継続できます。

医療・生命共済3つのポイント
1月々2,000円の掛金で、入院・死亡・手術 の保障を65歳まで備えられます
2年齢が上がっても月掛金は上がりません
3入院は1日目から保障します
掛金負担を軽くする割戻金

県民共済では、毎年の決算により発生した剰余金は割戻金として払込掛金に比例して、期末現在のご加入者にお戻ししています。実質月掛金は、割戻金差引後の実質負担額(月額)です。割戻率は毎年の決算で変わります。

65歳~69歳の方 熟年型共済

シニアの方向けあんしん保障 こども共済

小さな負担の掛金で病気やケガ(交通事故も含む)、そして死亡の保障まで備えられます。

熟年型共済3つのポイント
1月々2,000円で、入院と死亡の保障を最長85歳まで備えることができます
2年齢が上がっても月掛金は上がりません
3入院は1日目から保障します
掛金負担を軽くする割戻金

県民共済では、毎年の決算により発生した剰余金は割戻金として払込掛金に比例して、期末現在のご加入者にお戻ししています。実質月掛金は、割戻金差引後の実質負担額(月額)です。割戻率は毎年の決算で変わります。

もっと知ってもらいたい埼玉県民共済
POINT1

実は県民共済発祥の地なんです。

創業48年の歴史がある埼玉県民共済は、埼玉県民2.5人に1人にあたる285万人(件)※1の方にご加入いただいています。実は、日本全国で加入件数が2,100万件※2を超える都道府県民共済グループの発祥の地でもあります。

1.上記285万人(件)は、埼玉県民共済で扱う全ての共済の加入者数の合計件数です。

2.上記2,100万件はすべての共済事業の合計件数です。

実は県民共済発祥の地なんです。
POINT2

県民共済の原点~あきらめていた幼稚園~

埼玉県民共済が創業間も無い昭和49年3月、当時、県民共済は大宮駅から徒歩20分以上ある場所に小さな事務所を借りて業務を行っていたのですが、ある日、若いお母さんが小さい子をおんぶして、4~5歳くらいの男の子の手を引いて事務所に来られました。お話をお聞きすると…

「この子が幼稚園に入園する歳になったのですが、生活に余裕がなくて行かせてあげられません…。夫の生命保険を解約すれば幼稚園代を確保できますが、車を運転する仕事なので、もしものときのことを考えると解約するのは怖いです…。だから子供には「うちにはお金がないから、幼稚園はがまんしてね」って言い聞かせています。 でも、4月になって近所の子が幼稚園に行き始めたら「僕も行きたい」って泣くんだろうなぁって考えると、胸が締め付けられる思いで…。

県民共済の原点

そんなとき、郵便ポストに県民共済のチラシが入ったんです。県民共済は満期金はないけれど、今の保険よりも掛金が安くて保障が大きい。これに変えれば、こどもを幼稚園に行かせてあげられる。そう思って夫の県民共済の加入について聞きに、今日は来ました。」

昔と違って、今は人々の生活はだいぶ豊かになりました。それでも、こどもには、友達と同じように、習い事をさせてあげたり、旅行に連れていってあげたいなど、親心は変わらないと思います。県民共済はこのときの気持ちを忘れずに、「誰でも無理なく負担できる小さな掛金で、生活の不安を取り除き、万一のときに遺された家族を守ること」を胸に刻み、業務を続けています。